ページの先頭です

岐阜県議会議員選挙4月10日(日) 大垣市議会議員選挙4月24日(日)

[2011年3月15日]

 4月には、統一地方選挙が始まります。岐阜県議会議員選挙は4月1日(金)告示、投票日は4月10日(日)、大垣市議会議員選挙は4月17日(日)告示、投票日は4月24日(日)です。
 どちらも、日常生活に深い関わりを持つ選挙です。あなたの貴重な一票を大切にしましょう。
 投票所などについては、次号以降でお知らせします。
 詳しくは、市選挙管理委員会(市役所1階、TEL 81-4111 内線 851・852)でお尋ねください。

明るい選挙啓発ポスター

明るい選挙啓発ポスター
田中志歩さん(南中3年)の作品


<投票はどこで何時から?>
 投票は、お住まいの区域(投票区)ごとに指定した投票所で行います(投票所入場券に投票所名および地図を記載しています)。
 投票時間は午前7時から午後8時までです(上石津の西山・時山は午後7時まで)。

<投票日に用事があるときは?>
 投票日に仕事や旅行などで投票所へ行けない人は、各選挙の告示日の翌日から投票日の前日までの毎日(土・日曜日を含む)、期日前投票ができます。
 投票時間は午前8時30分から午後8時まで、大垣地域の人は市役所で、上石津・墨俣地域の人は各地域事務所で行うことができます。
 なお、期日前投票は投票日の投票と違い、投票所へ行けない事由など法律で定められた書類を受付で記入していただきます(印鑑は必要ありません)。

<転居・転出入したときは?>
◆転居者
 選挙では一定期間、投票する投票所が固定されます。
 今回、大垣市では3月19日以降に市内の他の投票区に転居届出をされる人は県議・市議選ともに、転居前の住所の投票所で投票することになります。投票所入場券で投票所をお確かめください。

◆転入者
 県議選で投票するためには、平成22年12月31日までに、市議選で投票するためには、平成23年1月16日までに、それぞれ転入届出または住民票が作成されている必要があります。

◆転出者
 市議選は市外へ転出すると投票ができなくなりますが、県議選は県内での異動に限り、前記「転入者」の要件を満たさない人でも、前住所地で投票できる場合があります。
 この場合、前住所地または現住所地の市町村長(住民窓口)が発行する「引き続き岐阜県の区域内に住所を有する旨の証明書」を投票所にお持ちいただく必要があります。

<文字が書けないときは?>
 手や目が不自由などの理由で投票用紙に文字を書くことができない人は、代理投票や点字投票ができます。
 利用されるときは投票所の係員に申し出てください。なお、どちらも投票の秘密は固く守られます。

<投票所入場券は?>
 今回の投票所入場券は、県議選と市議選の共通入場券です。はがき縦型の大きさで圧着式、茶色で印刷されています。
 4月初旬に順次発送を開始しますが、投票所入場券がお手元に届く前に県議選の期日前投票を行いたい人や投票所入場券を紛失した人も、有権者であれば本人確認のうえ投票ができますので、投票所で申し出てください。

めいすい君のイラスト


(平成23年3月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る