ページの先頭です

大垣市一般廃棄物処理基本計画(素案)に関するパブリック・コメントの結果公表について

[2016年4月4日]

意見募集の概要

 (1) 意見を求めた計画  

    大垣市一般廃棄物処理基本計画(素案)

 (2) 意見を求めた期間

    平成27年12月24日~平成28年1月25日

 

意見募集の結果

 (1) 意見提出者数

      4名

 (2) 意見提出件数

      6件

意見の概要と市の考え方
 N0 意見の概要 市の考え方
 1 ごみの減量化や資源化は、一人ひとりの意識向上が一番のカギだと思うので、情報発信方法について工夫する必要がある。 本計画第4章「6-(1)ごみの排出抑制の施策」「施策1 各種普及啓発 事業番号1」の中で、広く啓発する方法等について検討してまいります。
 2 ごみ処理の現状や問題点など、広く周知できるよう、情報発信方法について工夫し、市民や事業者に対して、ごみ減量化や資源化への意識向上を促す必要がある。 本計画第4章「6-(1)ごみの排出抑制の施策」「施策1 各種普及啓発 事業番号1」の中で、広く啓発する方法等について検討してまいります。
 3 年齢が若くなるにつれてごみ減量化や資源化の意識が低いイメージを持つので、4Rなどの情報発信は、SNSを有効活用してはどうか。 本計画第4章「6-(1)ごみの排出抑制の施策」「施策1 各種普及啓発 事業番号1」の中で、広く啓発する方法等について検討してまいります。
 4 ごみの排出抑制の施策に、「小中学校と連携して、ごみに関する環境学習の場を提供します。」とあるが、地元大学とも連携し、大学生が講師となり、この様なことが実施できると、ごみ問題に対しての意識の広がりを図ることができるのではないか。 本計画第4章「6-(1)ごみの排出抑制の施策」「施策1 各種普及啓発 事業番号3」を強化する中で、検討してまいります。
 5 もえるごみについて、有料のシール料金を値下げ(50円等)し、その代りにすべて有料化してはどうか。 本計画第4章「6-(1)ごみの排出抑制の施策」「施策3 ごみ処理料金制度の見直し 事業番号9」の中で、検討してまいります。
 6  ごみの減量化や資源化を実践している人と、何もしていない人との平等性を図るため、無料可燃ごみ処理券の配布をやめ、有料化してはどうか。 本計画第4章「6-(1)ごみの排出抑制の施策」「施策3 ごみ処理料金制度の見直し 事業番号9」の中で、検討してまいります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部クリーンセンター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る