ページの先頭です

大垣駅周辺自転車駐車場が有料制になります 5月1日~

[2011年4月1日]

 
 5月1日(日)から、大垣駅周辺(駅西、駅東、駅北)自転車駐車場が、有料自転車駐車場としてリニューアルオープンします。いずれも、利用時間は午前5時から翌日の午前1時まで。それ以外の時間は閉鎖されます。利用時間中は常時職員を配置し自転車等の整理を行います。また、防犯カメラ、定期自動更新機、一時利用券売機などを整備し、利用者にとって安心・便利な駐車場となっています。
 詳しくは、生活安全課(内線 423・424)でお尋ねください。


4月2日から定期利用申し込みの受付開始

受付日】 4月2日(土)・3日(日) 両日とも午前9時から午後4時まで
【受付場所】 大垣駅北自転車駐車場(3施設全ての申し込みを受け付けます)

 4月2日(土)から、自転車駐車場の定期利用申し込みの受け付けを行います。申し込みは先着順で、収容台数に達した場合は、利用予約となります。
 2日と3日の受け付けは上記のとおりですが、4日以降は、利用希望する自転車駐車場で随時受付を行います。定期利用券の交付および駐車料金の納付は後日になります。
 詳しくは、3月15日号の広報と一緒に配布したチラシをご覧ください。


大垣駅周辺自転車駐車場

・駅西自転車駐車場(図1)
 西口と東口は自転車などの出入り口とし、北口は歩行者用の出入り口となります。将来、大垣駅南街区再開発事業と連動して新しい施設を建設する予定です。

図1:大垣駅周辺自転車駐車場地図のイラスト

図1:大垣駅周辺自転車駐車場地図


・駅東自転車駐車場(図2)
 西口と東口に1か所ずつ自転車および歩行者用の出入り口があります。自転車専用の施設で、スライド式ラックの導入により、収容台数が767台から900台に増えました。
図2:効率よく駐車できるスライド式ラックの写真

図2:効率よく駐車できるスライド式ラック


・駅北自転車駐車場(図3)
 本年3月に完成し、収容台数も1,384台に増えました。中央に自転車などの出入り口、両端に歩行者用の出入り口があります。2階へ上がるスロープには自転車搬送用コンベアを整備。太陽光発電システムを備え、自家発電で施設内の設備を稼働します。
図3:コンベア(写真:左)で、自転車が運べるスロープの写真

図3:コンベア(写真:左)で、自転車が運べるスロープ


(平成23年4月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る