ページの先頭です

病気の早期発見・予防を目指して

[2011年4月1日]

・受診方法 : 受診票が届いたら希望する医療機関へ電話で予約して受診
・持ち物 : 保険証、受診票

《問い合わせ先》
(1)国保特定健康診査→窓口サービス課 国民健康保険係(内線 453)
(2)ぎふ・すこやか健診→窓口サービス課 医療給付係(内線 486)

<(1)国保特定健康診査>
・目的 : メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)の早期発見
・対象者 : 4月1日から健診当日まで国民健康保険に加入している人で、昭和11年9月1日~昭和47年3月31日生まれの人
・検査項目 : 問診、身体計測、身体診察、血圧測定、血液検査、尿検査
※医師が必要と認めた場合、心電図検査と眼底検査を実施
・費用 : 1,000円
・申込 : 4月生まれの人から順に受診票を送付
 ※申し込みは不要です

<(2)後期高齢者健康診査(ぎふ・すこやか健診)>
・目的 : 糖尿病などの生活習慣病の早期発見と重症化予防
・対象者 : 昭和11年8月31日以前に生まれた人または、障害認定により後期高齢者医療被保険者となった人
 ※希望者のみで、生活保護世帯は除く
・検査項目 : 問診、身体計測、身体診察、血圧測定、血液検査、尿検査
・費用 : 500円
・申込 : 本紙4~7月の15日号で募集

あなたの年齢・保険はどちらの健診?イメージ

 

(平成23年4月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る