ページの先頭です

大垣市ユニバーサルデザイン・サインマニュアル

[2015年4月1日]

「大垣市ユニバーサルデザイン・サインマニュアル」を策定しました

 大垣市は、平成20年9月に「住んでよし、訪ねてよし、すべての人に優しい、思いやりいっぱいのまち・大垣づくり」を基本理念とする「大垣市ユニバーサルデザイン推進指針」を策定し、性別、年齢、国籍などの違いにかかわらず、大垣市に住むすべての人々が安全で安心して暮らし続けられるとともに、大垣市を訪ねる人々が感動して楽しんでいただけるよう、思いやりいっぱいのまちづくりに取り組んでいます。

 このたび、市民・事業者・行政の協働により、一層のユニバーサルデザインのまちづくりの推進に向け、市民の皆様をはじめ、施設の利用者、施設の管理者、施設の設計者・施工者など、いろいろな立場の方々に、施設におけるサインのあり方・必要性・重要性を再認識して、それぞれの役割を担っていただくため、公共施設など多くの市民の皆様に利用される施設のサイン(案内のための表示)のあり方や基準を定める「大垣市ユニバーサルデザイン・サインマニュアル」を策定(平成23年3月1日)いたしました。

 このマニュアルは、市役所政策調整課のほか、図書館、まちづくり市民活動支援センター、総合福祉会館でご覧いただけます。

 

大垣市ユニバーサルデザイン・サインマニュアルの構成

 1.はじめに(策定の目的)

 2.基本的な考え方

  (1) 思いやりとおもてなしの心を込めた情報発信

  (2) 安全・安心に移動するためのサイン・システム

  (3) 地域特性を考慮した感性豊かなデザイン表現

  (4) 利用者にとって最適な情報伝達

 3.デザインの基準

  (1) サインの種類と特性

  (2) サインの設置方法と配慮事項

  (3) 構造・素材

  (4) 視覚情報

  (5) 触覚情報

  (6) 聴覚情報

  (7) 嗅覚情報

  (8) 非常時の情報伝達

 4.チェックリストの考え方

 5.チックシート(サンプル)

 6.参考資料

 

大垣市ユニバーサルデザイン・サインマニュアル

大垣市ユニバーサルデザイン・サインマニュアル

大垣市ユニバーサルデザイン・サインマニュアル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る