ページの先頭です

水道水における放射性物質の検査について

[2011年5月23日]

 

水道水における放射性物質の検査について

 

岐阜県では文部科学省から委託を受け、県内の水道水放射線性物質の測定を行っております。現在までのところ、人工放射性核種(※)は検出されておりません。

(※)人工放射性核種:核実験や原子炉で人工的に生成される放射性核種のこと。ヨウ素131、セシウム137など

 

 大垣市では安全で安心な水道水の供給を目的に、県内における放射性物質の測定値の情報を常に把握するとともに、平成23年5月から、大垣市内においても水道水における放射性物質の検査を実施しています。

 

関連情報リンク

 岐阜県内の環境放射線、水道水放射性物質の測定結果について(岐阜県ホームページ)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市水道部水道課[弘光舎ビル3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る