ページの先頭です

温かい善意ありがとうございます ~東日本大震災の義援金 1億円を超える~

[2011年5月15日]

 
 東日本大震災で被災された方に、多くの皆さんから義援金をお寄せいただき、ありがとうございます。真心こもった温かい善意は、それぞれの機関を通じて被災された方々へお届けします。
 4月28日には、大垣市連合自治会連絡協議会・連合婦人会通じて寄せられた市民の皆さんの善意4,151万3,525円が、日本赤十字社岐阜県支部大垣市地区(地区長:大垣市長 小川敏)に寄託されました。
 5月8日現在で、日本赤十字社岐阜県支部大垣市地区には、上記の寄託分を含め、個人441人、団体186件、その他募金箱などを通じて1億2,122万8,991円、岐阜県共同募金会大垣市支会には、個人18人、団体35件、その他募金箱などを通じて246万185円の善意が寄せられ、合計1億2,368万9,176円となりました。
 義援金は、9月30日まで受け付けていますので、引き続きご支援いただきますようお願いします。
 
國枝連合自治会長から義援金の寄託を受ける小川市長

國枝連合自治会長から義援金の寄託を受ける小川市長


(平成23年5月15日号)

目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る