ページの先頭です

販売農家の皆さんへ 農業者戸別所得補償交付金 環境保全型農業直接支払交付金

[2011年5月15日]

<農業者戸別所得補償交付金>
 販売を目的として、水田などで水稲や転作作物などを作付ける場合、交付金を受けることができます。
 申請は次の2通りです。今年度産の営農計画書を提出した人には、農協や農事改良組合を通じて、現在、申請書の配布・回収を行っています。
 それ以外の人は、6月30日までに、農林課または上石津・墨俣地域事務所産業建設課で手続きを行ってください。

<環境保全型農業直接支払交付金>
 エコファーマーの認定(県知事認定)を受けた販売農家を対象として、農業振興地域内の農地で、栽培前後に緑肥(れんげなど)作付けと化学肥料や化学合成農薬の5割低減などの取り組みを行う場合、交付金を受けることができます。
 申請は、6月30日までに、農林課で手続きを行ってください。
 詳しくは、農林課(内線 523~525)へ。


(平成23年5月15日号)

目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る