ページの先頭です

住宅用火災警報器 義務付けられました

[2011年6月1日]

 平成23年6月1日から、すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。まだ設置していないご家庭は、早急に設置をお願いします。
 設置する場所は、普段使っている寝室で、寝室が2階以上にあるときは、その階段にも設置が必要です。台所については、設置義務がありませんが、安全性を高めるためにも、設置をお勧めします。すでに設置してあるご家庭では、いざというときに正常に作動するか、定期的に確認してください。
 また、住宅用火災警報器の設置が義務付けられたことに伴い、悪質な訪問販売が予想されます。消防署や市役所が、販売を行ったり、業者に販売を委託したりすることはありませんので注意してください。

 詳しくは、大垣消防組合消防本部予防課(TEL 87-1512)または、最寄りの消防署へ。

住宅用火災警報器の設置場所のイラスト

住宅用火災警報器の設置場所

 

(平成23年6月1日号)

目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る