ページの先頭です

大垣市省エネ・節電対策推進本部を設置 節電に取り組んでいます

[2011年6月1日]

 
 中部電力浜岡原子力発電所の運転停止などによる、夏場の電力不足に備えて、市は5月20日に「省エネ・節電対策推進本部」を設置し、第1回会議を開きました=写真=。
 本部長の小川市長や市幹部職員など約20人で構成。夏季の電力需要への対策や新エネルギーの導入などが検討されます。
 市の施設における省エネ・節電対策として、エコスタイル(クール・ビズ)を前倒して実施し、白色のポロシャツなどでの勤務も可能としたほか、電気使用量の削減をさらに徹底するため、本庁舎廊下や窓際の照明を原則消灯し、空調時間を1時間程度短縮するなどします。
 詳しくは、環境衛生課(内線 412)でお尋ねください。
 
「省エネ・節電対策推進本部」第1回会議

 

(平成23年6月1日号)

目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る