ページの先頭です

シリーズ 景観遺産

[2011年6月15日]

 市が指定した「大垣市景観遺産」46件の魅力を順次、紹介しています。

 (6)揖斐大橋 所在地:万石町

 昭和8年に建設されたトラス構造の鉄橋で、現在の県道岐阜垂井線の揖斐川にかかる橋。橋の南側に鉄道を走らせる併用橋として建設されましたが、鉄道の計画が中止となったため、昭和39年に完全舗装化され、道路専用橋となりました。そのため、橋の下の構造が南北で異なるという特徴が今に残っています。

 

揖斐大橋の写真


(平成23年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る