ページの先頭です

日本脳炎予防ワクチン 接種の機会を逃した人も接種が可能に

[2011年6月15日]

 日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例をきっかけに、平成17年~21年度までの間、予防接種の案内を中止していたため、接種の機会を逃した人は、20歳になるまでの間に接種ができるようになりました。
 対象となるのは、平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの人で、今年度は、第1期の接種が完了していない小学3年~4年生を中心に接種の呼びかけを行います。
 なお小学2年生以下の人には、平成24年度以降順次ご案内します。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。


(平成23年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る