ページの先頭です

大垣産の太陽光電力はいかがですか? グリーン電力の環境価値を販売

[2011年7月1日]


 市は、一般家庭の太陽光発電設備で発電・消費された電力の「環境価値」を買い取り、企業などに購入してもらう「グリーン電力活用推進事業」を実施しています。
 「グリーン電力」とは、自然エネルギーにより発電された電力のことで、電力そのものの価値のほかに「発電時に二酸化炭素を排出しないこと」「化石燃料の使用削減効果」などの「環境価値」があります。
 今回、平成21年度の事業参加者92人による環境価値(149,600キロワットアワー)が確定したため、これを購入していただける企業や団体を募集します。
 購入いただいた「環境価値」は、右の「電力証書」によって表されます。この証書によって、電力会社からの電力を使用しながらも、自然エネルギーによる電力を使用したと見なすことができます。環境保全活動の一環として、ご協力ください。
 詳しくは、環境衛生課(内線 413・414)でお尋ねください。

・応募資格 : 市内に事業所がある法人や団体
・応募期間 : 7月1日(金)~8月31日(水)
・販売量 : 149,600キロワットアワー
・販売価格 : 10円/キロワットアワー(100キロワットアワー単位で販売)
・応募方法 : 環境衛生課に備え付けの購入申込書(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、同課へ
・備考 : 販売量を超える申し込みがあった場合は、購入申込書の内容を精査のうえ、販売先や量などを調整します

電力証書の写真

大垣産電力の環境価値を表す、芭蕉のロゴが入った電力証書


(平成23年7月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る