ページの先頭です

医師・看護師・保育士が連携 回復期に病後児保育室

[2011年8月1日]

 病後児保育室は、病気やけがの回復期にあり、集団や家庭で保育できない子どもを、医師の指示に基づき看護師と保育士が連携して一時的に預かる施設です(利用は、登録と事前予約が必要)。
 詳しくは、同保育室ピーカブー(TEL 82-1155)または子育て支援課(内線 464)へ。

・対象 : 市内在住で、幼保園、保育園、幼稚園などに通っている乳幼児(生後2か月以上)から小学3年生までの児童
・利用時間 : 平日:午前8時~午後6時、 土曜:午前8時~午後0時30分(日曜日、祝日、年末年始などは休み)
・開設場所 : 児玉レディスクリニック3階(高砂町)
・利用料 : 子ども1人1回あたり2,000円

病後児保育室の写真


(平成23年8月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る