ページの先頭です

就学援助制度について

[2012年1月4日]

就学援助制度について

市では、小中学校に通うお子さんの就学に必要な費用に困り、援助を希望する保護者の方に、給食費や学用品費の一部を補助する制度を設けています。

申請を希望される方は、各小中学校または、庶務課企画総務グループにお尋ねください。

申請窓口は、各小中学校になります。

 

認定手続きの流れ

(1)申請を希望する児童生徒の保護者が

  1. 学校に「準要保護者認定申請書」を取りに行く
  2. 申請書に必要事項を記載し、民生委員による申請書の確認を受ける
  3. 学校へ申請書を提出する

        ↓

(2)教育委員会にて審査

        ↓

(3)学校を通じて保護者に認定・非認定を通知

 

 

対象となる世帯

 前年度または今年度において

・生活保護法に基づく保護の停止及び廃止を受けた世帯

・市民税が非課税または減免となった世帯

・国民年金の保険料の免除を受けた世帯

・児童扶養手当(母子・父子家庭などに支給される手当)の支給を受けた世帯  など

 

 

申請に必要な書類

 申請書 家庭の状況と申請理由の記載、各地区の民生委員の署名・確認が必要です。

 世帯票 家族の状況・学校長の意見が必要です。

 ※申請理由に応じた添付書類(証明書等)が必要な場合もあります。

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局庶務課[北庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る