ページの先頭です

中心市街地小規模商業施設設置奨励補助金

[2009年1月1日]

中心市街地小規模商業施設設置奨励補助金とは

 店舗部分の投下固定資産(土地・家屋・償却資産)にかかる固定資産税相当額を、営業開始から3年間交付します。

 ※投下固定資産とは、商業施設のために、営業開始前3年以内に購入した土地、営業開始前1年以内に建設した建物および取得した償却資産をいいます。

対象事業者

(1) 大垣市中心市街地活性化基本計画に位置づけられた中心市街地活性化の区域(168ha)に、店舗床面積1,000平方メートル以下の商業施設を設置される人 

(2) 小売業またはサービス業を営もうとする人(風俗営業などの業種は除きます)。

(3) 市税を完納している人

 

申請手続

1 事業者の指定

 奨励金交付には、事業者として指定を受けることが必要です。営業開始の日から90日以内に申請してください。

 申請に必要な書類

 (1) 奨励金指定申請書
 (2) 店舗の設計図(建築確認通知書の写しを添付)
 (3) 契約書(償却資産)の写し
 (4) 住民票または商業登記事項証明書
 (5) 市税の完納証明書
 (6) その他必要な書類

2 奨励金交付申請

 事業者として指定された後は、各年度の固定資産税を完納してから30日以内に申請してください。

 申請に必要な書類

 (1) 奨励金交付申請書
 (2) 固定資産税納税通知書兼領収書の写し
 (3) 市税の完納証明書
 (4) その他必要な書類

 

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市経済部商工観光課[弘光舎ビル7階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


中心市街地小規模商業施設設置奨励補助金への別ルート

ページの先頭へ戻る