ページの先頭です

奥の細道むすびの地・大垣 まちづくりシンポジウム

[2011年9月15日]

芭蕉元禄の街 大垣 マーク

◇とき 10月23日(日) 13時00分~15時30分
◇ところ 情報工房5階スインクホール

 市は、奥の細道むすびの地を生かしたまちづくりについて考えるシンポジウムを、10月23日(日)に情報工房で開催します。入場無料で、定員は300人(申込先着順)。
 シンポジウムでは、奥の細道むすびの地記念館総合監修者で名古屋大学大学院教授の塩村耕さんと俳人の黛まどかさんによる講演や、小川市長と市民の皆さんを交えてのパネルディスカッションを行います。
 申し込みは、9月15日から10月17日の平日に、政策調整課に備え付けの申込書(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、同課(ファックス 81-3301)へ。
 詳しくは、政策調整課(内線 299)でお尋ねください。


≪プログラム≫
◇13時00分~13時30分
基調講演「奥の細道むすびの地記念館の文化史的意義」
 講師/塩村耕さん(名古屋大学大学院文学研究科教授)

塩村耕さんの写真

◇13時30分~14時10分
特別講演「もう一つの奥の細道~歌枕をめぐって~」
 講師/黛まどかさん(俳人)

黛まどかさんの写真

◇14時10分~15時30分
パネルディスカッション「奥の細道むすびの地周辺を生かしたまちづくり」


(平成23年9月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


奥の細道むすびの地・大垣 まちづくりシンポジウムへの別ルート

ページの先頭へ戻る