ページの先頭です

現在の状況は?

[2011年9月27日]

 明治41年に東海道線複線化工事の一環として複線使用の新橋が建設されたのに伴い鉄道橋としての役目を終えたこの橋は、昭和35年以降、県道としての道路橋に転用されました。

 昭和63年、橋の管理者が岐阜県から大垣市に移り、平成12年に車両通行止めとし、二輪車と歩行者のみの通行で現在も利用しています。

 保存状況は、床板と橋脚補強以外は当時の原型を保っています。

 

 

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市建設部道路課[弘光舎ビル3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る