ページの先頭です

シリーズ(3) 平成24年4月からごみの分別変わります~プラスチック製容器包装の収集~

[2011年11月1日]

 来春のリサイクルセンターの稼働に合わせ、平成24年度から始まる「プラスチック製容器包装の収集」。
 ここでは、収集の仕組みや疑問点などをシリーズでお知らせします。

【今回のテーマ:プラスチック製容器包装の出し方】
 市が来春から分別収集するのは「ボトル・カップ・トレイ(パック)類」で、月2回の収集日を設け、専用の回収容器(ペットボトルと兼用)で収集します。出す際には、次の点に注意してください。

・軽く洗って汚れを落としから、出してください…汚れはリサイクル時に不純物となります。汚れの落ちにくいものは、「もえるごみ」に出してください
・食用油やシャンプーなどのボトル類は、ふたやノズルなどを取り外してから、出してください…ふたやノズルなどには金属部品が付属している場合があります。金属部品が一見して見当たらなければ、本体と一緒に出してください
・ペットボトルの本体は、これまでどおり「ペットボトル」として出し、キャップは「プラスチック製容器包装」として出してください
・シールや値札などは、はがす必要はありません

<問い合わせ>
クリーンセンター(TEL 89-4124)

(平成23年11月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る