ページの先頭です

連続講座「芭蕉と俳文学」 受講者募集

[2011年11月1日]

芭蕉イラスト
9月末に建築工事が完了した「奥の細道むすびの地記念館」

9月末に建築工事が完了した「奥の細道むすびの地記念館」

 市は、文化の薫り高い大垣の個性を生かした「憩いと賑わいの空間」を創出するため、奥の細道むすびの地周辺整備を進めています。
  その拠点施設として来年4月にオープンする「大垣市奥の細道むすびの地記念館」の総合監修者を招き、連続講座「芭蕉と俳文学」を開きます。

・対象 : 全講座を受講できる小学生以上の人
・定員 : 80人(先着順)
・申込 : 政策調整課などに備え付けの申込書(市HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、同課(〒503-8601 丸の内2-29、ファックス 81-3301、e-mail:seisakuchouseika@city.ogaki.lg.jp、内線 295)へ
 

連続講座の日程、内容
ときところテーマ講師
11月20日いずれも日曜日の
14時00分~15時30分
スイトピアセンター
かがやき活動室6-1
書簡に見る人間芭蕉(1)塩村 耕さん
(名古屋大学大学院教授)
12月18日作品に見る俳人芭蕉(1)佐藤 勝明さん
(和洋女子大学教授)
1月22日作品に見る俳人芭蕉(2)
2月19日書簡に見る人間芭蕉(2)塩村 耕さん
(名古屋大学大学院教授)


(平成23年11月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る