ページの先頭です

鹿児島市と災害協定を締結

[2011年11月15日]

鹿児島市役所にて行われた締結式の様子(小川市長と森博幸鹿児島市長=右=)

鹿児島市役所にて行われた締結式の様子(小川市長と森博幸鹿児島市長=右=)

 11月4日、市は、フレンドリーシティ交流を続ける鹿児島市と災害時相互応援協定を新たに締結しました。
 市は、東日本大震災の教訓から、大規模災害発生時の広域での自治体応援体制の強化を進めています。遠隔地の鹿児島市と結ぶことで、中部全域あるいは九州全域に被害があった場合に、お互いに助け合い、支えあうことができます。
 こうした遠隔地との協定は、今年8月の東京都荒川区に続き2例目。隣県を含めた全体では、7自治体目となります。
 市民の皆さんの大切な生命と財産を守るため、市は今後も防災体制の強化に積極的に取り組み、「安全・安心のまちづくり」を進めていきます。

 

災害協定締結都市


(平成23年11月15日号)

目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る