ページの先頭です

戦後強制抑留者に特別給付金

[2011年11月15日]

 独立行政法人平和祈念事業特別基金は、シベリア戦後強制抑留者に対して、特別給付金を支給しています。
 対象は戦後、旧ソ連やモンゴルに強制抑留された人で、平成22年6月16日に日本国籍を有する人です。請求期限は平成24年3月31日まで。
 該当者には、同基金から請求書類を送付しますので、手続きをお早めにお願いします。
 資格要件など詳しくは、同基金(TEL 0570-059-204、平日午前9時~午後6時)へ。


(平成23年11月15日号)

目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る