ページの先頭です

シリーズ(4) 平成24年4月から ごみの分別 変わります プラスチック製容器包装の収集

[2011年11月15日]

 来春のリサイクルセンターの稼働に合わせ、平成24年度から始まる「プラスチック製容器包装の収集」。
 ここでは、収集の仕組みや疑問点などをシリーズでお知らせします。

【プラスチック製容器包装の分別収集Q&A】
 市が来春から分別収集するのは「ボトル・カップ・トレイ(パック)類」で、月2回の収集日を設け、専用の回収容器(ペットボトルと兼用)で収集します。
 今回は、このコーナーに寄せられた市民の皆さんの疑問をQ&Aで紹介します。

Q1 汚れを落として出すって、どの程度?
A1 弁当パックや食品トレイなどは、軽く水で洗い、ご飯粒や食材の残りなど固形物が残らない程度で十分です。

Q2 食用油のボトルも、簡単な水洗いで出していいの?
A2 油分は、リサイクル時に不純物となります。ベトつきが取れる程度まですすいでください。きれいにならない場合は、「もえるごみ」として出してください。

Q3 食品トレイは、色付きでもOK?
A3 スーパーなどの店頭回収では白色のみを集めている場合がありますが、市は白色、色付きに関係なくすべてのトレイを収集します。

Q4 乳酸飲料などの銀紙のフタははがすの?
A4 きれいにはがしてください。はがした銀紙は「もえるごみ」として出してください。

<問い合わせ>
クリーンセンター(TEL 89-4124)


(平成23年11月15日号)

目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る