ページの先頭です

シリーズ5 平成24年4月からごみの分別変わります! プラスチック製容器包装の収集

[2011年12月1日]

<問い合わせ>
クリーンセンター(TEL 89-4124)

 来春のリサイクルセンターの稼働に合わせ、平成24年4月から始まる「プラスチック製容器包装の収集」。市が分別収集するのは「ボトル・カップ・トレイ(パック)類」で、月2回の収集日を設け、専用の回収容器(ペットボトルと兼用)で収集します。
 今回は、前回に引き続き、皆さんから寄せられた質問とその回答をご紹介します。

[プラスチック製容器包装の分別収集Q&A]

 Q.プラスチック製のハンガーや植木鉢は、対象になるの?
→A.プラスチック製であっても、容器包装ではないため、対象外。プラスチック製の容器包装には、下のマークが付いています。

プラマーク

 Q.魚が入っていた発泡スチロールの箱は、対象になるの?
→A.箱は「トレイ(パック)類」に該当し、対象になります。なお、ダンボール内で使われる発泡スチロールの緩衝材は、容器包装ではないため、対象外です。

 Q.マヨネーズや歯磨き粉のチューブは、対象になるの?
→A.チューブ類は、汚れが取りにくいため、プラスチック製であっても、対象外です。ただし、キャップは、プラスチック製であれば、対象になります。

 Q.乾かして出すのに収集日に雨。どうすればいいの?
→A.天候に関係なく、収集は行いますので、通常どおり出してください。なお、洗った後に乾かしてから保管していただくのは、カビの発生を防ぐためです。
 

キャップは、プラスチック製の場合のみ対象になります

(平成23年12月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る