ページの先頭です

「まちなか住宅取得支援事業利子補給金」のご案内

[2016年4月1日]

 市は、「大垣市中心市街地活性化基本計画(平成21年12月7日)」に定められた中心市街地への定住を促進するため、大垣市中心市街地区域内で居住用住宅を新築または、新築の住宅・分譲型共同住宅(マンション)を取得した一定の条件を満たす人に、住宅取得にかかる借入金の利子の一部を補給する「まちなか住宅取得支援事業」を行っています。

 この事業に該当する方は、住宅課(0584-47-8184)までお問い合わせください。

 なお、この事業の新規申請は、平成28年度で終了します。

 

 1.対象者

 2.対象となる住宅

 3.利子補給の期間

 4.利子補給金の額

 5.申請の流れ

 6.承認申請

 

1.対象者

 次の条件をすべて満たす人が対象となります。(住宅1戸につき1人)

 ⑴大垣市中心市街地区域内で新築住宅(マンション)を取得し、その住宅に転入・転居した、同所に住民票があるこ
   と。ただし、転入・転居する前に大垣市中心市街地区域外に1年以上継続して居住していること。

 ⑵住宅取得にあたり、金融機関等から100万円以上の融資を受け、借入金残高が100万円以上あること。

 ⑶市税等を完納していること。

 

2.対象となる住宅

 ⑴新築の戸建住宅、店舗等併用住宅(居住用面積が10分の9以上)または分譲型共同住宅(マンション)であるこ
      と。

 ⑵自己が居住するための住宅であること。

 ⑶登記簿上の床面積が50平方メートル以上あること。

 ⑷台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室及び居室があること。

 

3.利子補給の期間

 承認申請をした年度から5年間

 (ただし、借入金残高が100万円未満となるときまで。)

 

4.利子補給金の額

 金融機関等への利子支払額(上限10万円)を年1回交付

 

5.申請の流れ

 ⑴承認申請

  この事業の対象になるか審査します。対象住宅を取得した日(登記簿に記載された取得日)から1年以内に申請し
   てください。審査の結果、この事業に該当すると認められた場合「承認決定通知書」を送ります。

 ⑵交付申請

  利子補給金を請求する申請です。毎年(5年間)、市から交付申請の案内を送ります。案内に記載の必要書類を添
  えて提出期限までに申請してください。

 ※承認申請と交付申請を同時に申請することはできません。

 

6.承認申請

 ⑴必要書類

  ・承認申請書

  ・世帯全員の住民票の写し

  ・中心市街地区域外に1年以上継続して居住していることが分かる書類

   (転居履歴の載った住民票や戸籍の附票、住民票の除票など。)

  ・金融機関等との金銭消費貸借抵当権設定契約証書の写し

  ・金融機関発行の残高証明書の原本及び償還明細書の写し

  ・住宅の敷地の位置を確認できる図面(配置図)

  ・各階平面図

  ・建物(住宅)の全部事項証明書

  ・店舗併用住宅の場合は、店舗及び住宅の面積が分かる求積図及び求積表

  ・建売住宅又は分譲共同住宅で建築後6月以上使用していない家屋の場合は、当該家屋を使用していないことを
    証する書類

  ・市税等完納証明書

   (転入して大垣市で課税されていない場合は、前住所地の完納証明書)

  ・その他市長が必要と認める書類

 ⑵申請期限

  住宅を取得した日(登記簿に記載された取得日)から1年以内。

 ⑶その他

  子育て世代等住宅取得支援事業利子補給金との重複申請はできません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部住宅課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


「まちなか住宅取得支援事業利子補給金」のご案内への別ルート

ページの先頭へ戻る