ページの先頭です

平成23年度第5・6回大垣市こどもIT講座「デジタル絵本を作ろう」・「レーシングゲームを作ろう」を開催しました!

[2011年12月13日]

 平成23年12月10日(土)・11日(日)、平成23年度第5・6回大垣市こどもIT講座を開催しました。

 今回のこどもIT講座は、NPO法人スーパーサイエンスキッズの先生をお迎えし、プログラミング教材の「スクイーク」講座を開催しました。

 講座では、市内の小学生が参加し、子ども用プログラミング教材「スクイーク」を使って、パソコン上で動くデジタル絵本やレーシングゲームを作成しました。

第5回「デジタル絵本を作ろう」講座の様子

講座内容の説明

講座の様子5-1


 講師の先生方の挨拶からスタート。
 
 メイン講師のNPO法人スーパーサイエンスキッズの須藤先生から講座内容の説明。

 こども向けプログラミングソフト「スクイーク」の簡単な使い方について説明を受けました。
 

パソコンを使って絵を描いてみよう

講座の様子5-2


 受講生は、スクイークの簡単な操作を学んだあと、マウスを使ってデジタルお絵描きを楽しみました。

 受講生は、マウスを上手に使いながら素晴らしい絵を描いていました。 

描いた絵を動かしてみよう

講座の様子5-3


 スクイークで絵を動かすためのプログラムを学びました。

 参加者全員が、パソコン上で描いた絵が動くプログラム作りを体験しました。
 

 


クリスマスの動く絵本を作ろう

講座の様子5-4


 受講生オリジナルの「動く絵本」の作成!

 クリスマスに向けて、受講生オリジナルの動く絵本を作りました。 

 受講者は、自分たちのプログラムによって動く絵本を作り、思い通りに動くと、「ちゃんとうごいた!!」と楽しんでいました!

第6回「レーシングゲームを作ろう」講座の様子

講座内容の説明

講座の様子6-1


 昨日同様、講師の先生方の挨拶からスタート。
 
 メイン講師のNPO法人スーパーサイエンスキッズの須藤先生から講座内容の説明。

 こども向けプログラミングソフト「スクイーク」の簡単な使い方について操作しながら説明を受けました。

レーシングカーとコース、ハンドルを描いてみよう

講座の様子6-2


 受講生は、スクイークの簡単な操作を学んだあと、マウスを使ってオリジナルカーとそれを走らせるコース、車を動かすハンドルを描きました。

描いた車にプログラミングしてみよう

講座の様子6-3


 スクイークで動かすためのプログラムを学びました。

 参加者全員が、自分の作ったコース上でオリジナルレーシングカーを動かすことができました。

 パソコンで描いたハンドルを操作することで、自分のレーシングカーが左右に動くと「おー思い通りに動いた!」と楽しそうにプログラミングを学んでいました。

みんなのオリジナルカーを見よう

講座の様子6-4


 受講生が描いたオリジナルのレーシングカーで、同じコースを使った『ラップタイム競争!』、競争終了後には、みんなのレーシングゲームを見あいました。

 受講生たちは、自分のレーシングゲームプログラミング内容を説明しあいました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る