ページの先頭です

豪雨に備え 治水力を強化 ―笠木ポンプ場建設工事始まる―

[2011年12月15日]

笠木ポンプ場建設工事の安全祈願祭

 笠木ポンプ場建設工事の安全祈願祭が11月25日に行われ、出席した小川市長や石川市議会議長、地元住民ら関係者約40人が、工事の無事を祈りました=写真=。
 同ポンプ場は鉄筋コンクリート2階建てで、延べ面積は1,065平方メートル。排水区域は、笠木町、池尻町、河間町の一部で、毎秒1.8立方メートルの排水能力を持つポンプを2台設置し、台風や集中豪雨に備えます。
 平成26年度の供用開始を目指し、今後工事が進められます。

完成予想図

完成予想図


(平成23年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る