ページの先頭です

第4回市議会定例会 一般会計補正予算などを審議

[2011年12月15日]


 第4回市議会定例会が11月28日、開会されました。
 この日、会期を12月13日までの16日間と決めた後、市選挙管理委員と同補充員の選挙を行い、別項の皆さんが選ばれました。
 次いで、人事案件2件を先議。教育委員会委員に山川隆司氏(新任)を任命、人権擁護委員候補者に鈴木一朗氏(再任)、米山鈴代氏(新任)を推薦することに同意しました。
 続いて、平成23年度一般会計補正予算など14議案を一括上程、小川市長が提案説明を行いました。
 このうち、市職員の給与に関する条例等の一部改正については、人事院勧告に準じ給与を減額改定するため、直ちに企画総務委員会に付託。審査後、委員長から報告が行われ、即日原案どおり可決されました。
 残る13議案についても、各担当委員会に付託されました。
 また、5日には11人の議員による一般質問も行われました。
 議決された議案については、本紙1月1日号でお知らせします。

≪選挙管理委員に横田氏ら≫
 任期満了に伴う市選挙管理委員と同補充員の選挙が、第4回市議会定例会の初日に行われました。選ばれたのは次の皆さんです。

◇委員/横田洸氏、槌谷恒樹氏、高屋心子氏、箕浦欣子氏
◇補充員/小川恒夫氏、小林志寿子氏、五十嵐功氏、原えつ子氏


(平成23年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る