ページの先頭です

市県民税・固定資産税・都市計画税 前納報奨金制度を廃止します

[2011年12月15日]


 市は、平成24年度から、市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税の前納報奨金制度を廃止します。
 同制度は、税の期限内納付を促すために設けられた制度ですが、給与天引きや年金天引きにおいては適用されず、公平性を欠くこととなっていました。近年では、期限内自主納付が浸透してきているため、この制度を来年度から廃止することとしました。
 なお、制度が廃止されても、全期分を一括納付することは、これまでと同様にできます。
 また、口座振替で納付されている人で、「全期前納」(一括納付)から「期別納付」(4回)への変更を希望する人は、固定資産税・都市計画税は平成24年1月31日までに、市県民税は平成24年3月31日までに、口座振替をしている金融機関で変更の手続きをお願いします。
 詳しくは、収納課(内線 382・383)でお尋ねください。


(平成23年12月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る