ページの先頭です

新年のごあいさつ

[2012年1月1日]

奥の細道むすびの地記念館 平成24年4月オープン

奥の細道むすびの地記念館予想図

元気で活力あふれる大垣を目指して  大垣市長 小川 敏
 
大垣市長 小川 敏
 明けましておめでとうございます。市民の皆様には、健やかに新春をお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。
 昨年は、甚大な被害を及ぼした東日本大震災の発生と、それに伴う原子力発電所の事故により、社会が混迷を極める厳しい状況に直面いたしました。市民の皆様には、被災地への心温まるご支援とともに、本市が取り組む各種事業に格別なるお力添えを賜りましたことに深く感謝申し上げます。
 さて、本年は、今月に市民病院救命救急センターの竣工、4月には奥の細道むすびの地記念館の開館、リサイクルセンターの稼働、9月には大垣駅北口広場の整備完了、東海環状自動車道大垣西インターチェンジから養老ジャンクション間の開通を控えています。そして国内最大のスポーツの祭典「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」も、9月から開催され、様々な事業が実現の運びとなり、本市の更なる飛躍に向けて、新たな第一歩を踏み出す記念すべき年であります。
 これを契機に、これまで以上に「安全・安心のまちづくり」や「子育て日本一のまちづくり」などを進め、市民の皆様が生き生きと輝き、安心して暮らすことができる「元気で活力あふれるまち 大垣」を全国に向けて発信してまいりたいと思っております。市民の皆様には一層ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 新しい年が、皆様にとりまして希望に満ちた輝かしい1年となりますことを心から祈念申し上げまして、新年のごあいさつといたします。
 
安心して暮らせるまちづくりを  大垣市議会議長 石川まさと
大垣市議会議長 石川まさと
 明けましておめでとうございます。市民の皆様には平成24年の輝かしい新春をお健やかにお迎えのことと、心からお喜び申し上げます。
 昨年は「リサイクルセンター」や「笠木ポンプ場」が着工され、循環型社会と水害に強いまちづくりへ大きな一歩を進めることができました。また「奥の細道むすびの地記念館」は、4月のオープンに向け着々と準備が進み、中心市街地の活性化と観光・交流の促進に大きな期待が寄せられています。
 一方、東日本大震災が発生し、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げます。一日も早い復興を願いますとともに、今後も引き続き支援してまいります。
 そうした中、サッカーワールドカップでの「なでしこジャパン」の優勝は、私たちに夢と感動を与えてくれました。
 しかし、歴史的円高や長引く世界不況は私たちの生活に大きな影を落とし、地方財政においては地方税の減少が見込まれ、なお一層の財政健全化への取り組みが必要となっています。
 私ども市議会では、昨年4月の市議会議員選挙におきまして2議席を削減し、積極的な議会改革を進めました。これからも市民の皆様のために、安心して暮らせるまちづくりに全力を傾注してまいります。今後ともご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 終わりに、本年が皆様にとりまして素晴らしい一年となりますよう心から祈念申し上げ、年頭のごあいさつといたします。
 

平成24年(2012年) 明けましておめでとうございます
 
◆大垣市
市長 小川敏
副市長 広瀬幹雄

◆大垣市議会
議長 石川まさと
副議長 川上孝浩
議員 長谷川つよし
    中田ゆみこ
    富田三郎
    粥川加奈子
    田中孝典
    日比野芳幸
    山口和昭
    小川文康
    野田のりお
    笹田トヨ子
    石田仁
    岡本敏美
    丸山新吾
    岩井哲二
    岡田まさあき
    高橋滋
    野村弘
    鈴木陸平
    横山幸司
    富田せいじ
    林新太郎
    高畑正
 

(平成24年1月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る