ページの先頭です

1月16日から利用区域が拡大 下水道で快適な日常生活を

[2012年1月15日]


 市は、衛生的で快適な日常生活を送るための重要な生活基盤として下水道整備を積極的に進めています。
 1月16日から、新たに市街化区域に編入された次の区域の各一部で下水道が利用できるようになります。

・和合本町2丁目
・今宿2~6丁目
・加賀野3~5丁目
・小野1~4丁目
・中之江1~2丁目

 これらの区域では、台所や浴室、洗濯などの生活排水は、すみやかに下水道に接続していただき、トイレもくみ取り式から水洗式(下水道に接続したもの)に改造していただくようにお願いします。
 なお、宅地内排水設備工事は、市指定の下水道排水設備指定工事店に申し込んでください。
 また、下記の「水洗便所等改造資金融資あっせん及び利子補給制度」をご利用いただくこともできます。


≪水洗便所への改造費用などの融資あっせん・利子の全額補給≫
・対象工事 : 市内の下水道供用区域内で、下水道に接続する工事やそれに伴う排水設備工事(新築の場合や事業所は利用できません)
・対象者 : 市税および公共下水道の受益者負担金などを滞納していない人(法人・団体を除く)
・融資金額 : 1戸につき30万円~200万円(1万円単位)
・利率 : 平成23年度は年2.65%(毎年度変動します)
・償還方法 : 元利均等月賦償還(ボーナス返済併用不可)
・償還期間 : 60か月(5年)以内
・利子補給額 : 融資利子の全額
・申込 : 工事着工前に、下水道課(内線 592・593)へ


(平成24年1月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る