ページの先頭です

乗船者募集 たらいと舟で川下り 1月16日から予約を開始

[2012年1月15日]


 芭蕉気分で舟下り――。市は、「芭蕉元禄の街大垣」や「水都大垣」を全国に向けて広く情報発信するため、「たらい舟川下り」と「水の都おおがき舟下り」を開催します。
 乗船場は、市営東外側駐車場前(高砂町)。ここから奥の細道むすびの地(船町)までの約1.1キロメートルを、桜を眺めながらのんびりと下ります。運航期間などは下記のとおりで、雨天などにより運休する場合があります。
 うららかな春、水門川の川下りで、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか。
 乗船予約は、1月16日の午前8時30分から大垣市観光協会(TEL 77-1535)へ。詳しくは、同協会でお尋ねください。


<たらい舟川下り>
・運航期間 : 3月24日(土)~30日(金)
・乗船時間 : 下のとおり(所要時間約35分)
          (1)9時00分~ (2)10時15分~ (3)11時30分~ (4)13時00分~ (5)14時15分~ (6)15時30分~
・定員 : 1艘に大人2人。一回につき12艘が運航
       ※子ども(小学生以下)は2人で大人1人
       ※子どもだけの乗船はできません
       ※4歳未満の乳幼児は乗船できません
 ・乗船料 : 1艘2,000円

石田三成の家臣の娘がたらいに乗って大垣城から逃れた逸話をモチーフにした「たらい舟川下り」

石田三成の家臣の娘がたらいに乗って大垣城から逃れた逸話をモチーフにした「たらい舟川下り」


<水の都おおがき舟下り>
・運航期間 : 4月1日(日)~15日(日) ※8日(日)は運休
・乗船時間 : 下のとおり(所要時間約30分)
          (1)9時20分~ (2)10時10分~ (3)11時00分~ (4)11時50分~ (5)13時30分~
          (6)14時20分~ (7)15時10分~ (8)16時00分~
・定員 : 1艘に大人6人。一回につき8艘が運航
       ※子ども(小学生以下)は2人で大人1人
       ※4歳未満の乳幼児は乗船できません
 ・乗船料 : 大人1,000円/人、子ども500円/人

満開の桜を堪能しながら水門川を下る「水の都おおがき舟下り」

満開の桜を堪能しながら水門川を下る「水の都おおがき舟下り」

「水の都おおがき舟下り」の様子


(平成24年1月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る