ページの先頭です

図書館システムをリニューアル

[2012年3月1日]

図書館の写真

 3月1日から、図書館総合情報管理システムがリニューアルされます。
 2月21日から29日まで蔵書点検に合わせて行われたシステム更新で、情報化社会にふさわしい最新のシステムを導入。市民の皆さんが求める情報を、これまで以上にきめ細かく提供することが可能となります。
 この新システムの導入に合わせ、図書館では、3月1日から新サービスなどを始めます。


電話による自動音声応答サービス
 専用ダイヤルで、図書館からの各種情報を自動音声でご案内。県内図書館では初のサービスとなります。
【ダイヤル】TEL 78-0070
【メニュー】(1)休館日のお知らせ (2)行事等のお知らせ (3)ご自身の貸出中資料の確認
        (4)ご自身の予約中資料の確認 (5)パスワードの変更 (6)ファックス受信

利用者セルフ貸出端末の設置
 貸出手続きの迅速化と貸出プライバシーの保護のため、利用者自身が、図書館資料の貸出手続きができる「利用者用セルフ貸出端末」(写真:上)を、市立図書館1階ロビーに2台、2階一般閲覧室に2台、計4台設置します。

ホームページもリニューアル
 図書館に寄せられる多くの質問をデータベース化してHP上で公開。市民の皆さんの学習、調査、研究を積極的に支援する「レファレンス・データベース」のほか、ご自身の貸出、予約情報を確認できるマイ・ページ機能を付加して、HPがさらに利用しやすくなります。


 また、情報処理能力が向上したことにより、今後は「市史」などの郷土資料の電子図書化を図り、ご家庭のパソコンで閲覧できるシステムを構築するなど、ICT(情報通信技術)社会に対応した図書館となるよう努めます。
 システムがリニューアルされ、より使いやすくなった図書館。お気軽にご利用ください。
 詳しくは、市立図書館(TEL 78-2622)でお尋ねください。
  

(平成24年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る