ページの先頭です

市民便利帳と電話帳 合冊版を共同発行 ―今年10月に配布―

[2012年3月1日]

 市とNTT番号情報株式会社は2月20日、市の行政サービスなどを載せた「市民便利帳」と電話帳「タウンページ」「ハローページ」を一冊にまとめた合冊情報誌を共同制作する合意書を交わしました。自治体と同社が合冊情報誌を作るのは、県内で初めての試みです。
 締結式では、小川市長とNTT番号情報株式会社の大木隆中部営業本部長が合意書に署名。小川市長は「電話帳との一体化は、利便性も向上し、市民サービスの向上につながる。市民の皆さんに大いに活用してもらいたい」と話しました。
 市政情報と電話番号の双方の情報が1冊で閲覧でき、毎年更新される便利な合冊情報誌は、今後発行準備を進め、8万5,000部を制作予定。
 今年10月には、NTT番号情報株式会社を通じ、市内のご家庭や事業所に配布される予定です。
 

完成見本を手に並ぶ、小川市長とNTT番号情報株式会社の大木中部営業本部長(右)

完成見本を手に並ぶ、小川市長とNTT番号情報株式会社の大木中部営業本部長(右)

(平成24年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る