ページの先頭です

市営斎場の使用料改正 4月1日使用分から

[2012年3月1日]

 市は、平成24年4月1日使用分から市営斎場(鶴見・勝山・かみいしづ斎場)の火葬炉使用料を次のとおり改正します。
 なお、住所地特例対象施設に入所するために市外に住所を変更した本市の介護保険被保険者が亡くなった場合は、市内居住者の使用料を適用します。介護保険被保険者証(介護保険証)にて確認しますので、申請窓口で提示してください。
 詳しくは、環境衛生課(内線 415・418)へ。
  

市営斎場の使用料改正
 大人小人死胎児汚物へい獣身体の一部
市内居住者5,0003,0002,0003001,0502,100
市外居住者60,00030,00020,0003,15010,50021,000

(平成24年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る