ページの先頭です

リサイクルセンターまもなく稼働

[2012年3月1日]

 今回スタートする分別収集の拠点として、クリーンセンター敷地内(米野町)に建設していたリサイクルセンターが、2月に完成しました。現在、4月からの稼働に向けた準備作業が進められています。
 同センターは、鉄骨造2階建て、延床面積約1,390平方メートル。受入ホッパやコンベア、圧縮梱包機などの機械を備え、1日で最大3.7トンのプラスチック製容器包装の処理が可能です。また、リサイクル資料を展示するスペースや作業の様子が見学できる通路、20キロワットの太陽光発電設備も備えています。
 今後は、新聞紙・雑誌・ダンボール・ビン・カン・ペットボトルなどの資源ごみや、廃食用油などの持ち込みを受け入れるストックヤードも設置する予定で、プラスチック以外のリサイクルにも役割を発揮します。
 

リサイクルセンターの内部

リサイクルセンターの内部

選別室(2階)

選別室(2階)


(平成24年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る