ページの先頭です

大垣の魅力を全国に発信!「ギフとフラッグ」のデザインを募集

[2012年3月1日]

 県は、「ぎふ清流国体・大会」の総合開会式や炬火リレーで使用する市町村シンボル旗「ギフとフラッグ」のデザインの基となる絵を募集します。応募のあった中から、両大会総合プロデューサーでアーティストの日比野克彦さんが選考し、それをもとにシンボル旗をデザインします。
 全国に大垣の魅力を発信する作品をお待ちしています。
 

ぎふ清流国体イメージ


・規格 : A4サイズ(縦横自由)、着色可(油絵具は不可)
・応募方法 : 3月15日(消印有効)までに、市国体推進室に備え付けの応募票(両大会HPからダウンロード可)に必要事項を記入し、作品裏面に張り付けて同室(〒503-0856 新田町1-2 市民会館内、TEL 47-9111)へ

「ギフとフラッグ」で検索
 

(平成24年3月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る