ページの先頭です

外国人住民の皆さんへ仮住民票を送ります 5月中旬~

[2012年5月1日]

 7月9日から、外国人住民の皆さんも住民基本台帳制度の対象となります。
 対象となる人には、5月中旬から下旬にかけ仮住民票を送ります。円滑に制度変更ができるよう、仮住民票が届いたら内容の確認をお願いします。内容が実情と異なる場合は、窓口サービス課で変更手続きを行ってください。

【外国人登録者】
・5月7日現在の外国人登録の内容をもとに仮住民票を作成し、送ります。
・今回送る仮住民票が、7月9日以後の住民票となりますので、必ず内容を確認してください。

【日本人と外国人とで構成される世帯】
・7月9日以後の世帯主名および続柄を記載した文書を、仮住民票と一緒に送ります。

<注意事項>
・短期滞在の人、在留資格のない人、在留期間を過ぎて滞在している人には、送付されません。
・住民票の氏名のうち、簡体字などは、一定のルールに従って日本の正字で表記されますので、現在の外国人登録の氏名と異なる場合があります。
 「通知が届かない」「変更方法が分からない」など詳しくは、窓口サービス課住民登録係(内線 446・447)へ。


制度変更に関する電話相談
◇平日の午前8時30分~午後5時30分
◇TEL 0570-066-630(ナビダイヤル)
◇TEL 03-6301-1337(IP電話・PHSの場合)
 ※日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語で対応可

 

(平成24年5月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る