ページの先頭です

奥の細道むすびの地記念館にぎわいづくり事業 小原鉄心没後140年記念祭

[2012年5月1日]

 市は、奥の細道むすびの地記念館への誘客やにぎわいづくりのため、市民協働で「奥の細道むすびの地記念館にぎわいづくり事業」を進めています。
 その第一弾として「小原鉄心没後140年記念祭」を、5月19日(土)と20日(日)の両日、同館で開催します。
 

小原鉄心肖像

小原鉄心肖像

5月19日(土) 午前10時~正午
<記念講演会:多目的室1>
・定員 : 80人(先着順、要申込)
・内容 : 市史編纂室長の清水進さんによる「小原鉄心のエピソード」、前IAMAS学長の横山正さんによる『「亦奇録」を読む』と題した講演

5月20日(日) 午前11時~午後3時
<記念茶会:イベント広場および無何有荘大醒しゃ>
・定員 : 300人(先着順)
・参加料 : 100円
・内容 : 小原鉄心作品の詩吟を聞きながらお茶を楽しむ

<記念酒席:外部お休み処>
・内容 : 大垣いちおし製品の清酒「バロン鉄心」を味わいながら小原鉄心をしのぶ


 申し込みなど詳しくは、企画運営団体の鉄心会(三輪酒造内、TEL 78-2201)へ。

(平成24年5月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る