ページの先頭です

「歌舞伎が100倍面白くなる!歌舞伎入門講座」を開催します

[2013年3月29日]

松竹大歌舞伎大垣公演関連事業「歌舞伎が100倍面白くなる!歌舞伎入門講座」

 歌舞伎役者:市川猿弥と、歌舞伎研究者:安田文吉による対談を中心に、9月3日(月曜日)の歌舞伎公演の主演目『熊谷陣屋』の見どころや歌舞伎の約束事などをわかりやすくお話します。鑑賞のポイントや歌舞伎役者の素顔などなど、講座を聞けばきっと歌舞伎が100倍面白くなる講演です。

日時

 平成24年7月30日(月曜日)
 18時30分開演(18時00分開場)

会場

 大垣市スイトピアセンター 音楽堂
 (大垣市室本町5丁目51番地)

出演者

  • 市川 猿也 (歌舞伎役者)
     幼少のから児童劇団に所属して活動し、市川猿之助の舞台に出演したことがきっかけで、昭和53年『加賀見山再岩藤』の盲目の志賀市役を務め、部屋子になる。
     日本大学芸術学部卒。舞踊は基本が備わり形が良く、台詞の間合いの良さもあり、持ち前の明るさも手伝って多彩な役柄を次々と演じている。
     近年は、市川海老蔵の一座に連なることが増え、平成21年は正月の新橋演舞場など四つの公演で共演した。歌舞伎十八番の復活狂言『七つ面』の新吉や新作『石川五右衛門』の百地三太夫など主役をもり立てながら、舞台に欠かせない役どころを、堅実に演じた。さばさばして明るいキャラクターは、楽屋のムードメーカー的存在。猿之助一座で上演した6月の国立劇場『華果西遊記』の猪八戒は、ユーモラスに客席を楽しませた。
     
  • 安田 文吉 (芸能研究者)
     幼少の頃より、母、常磐津文字登和(故人・無形文化財資格保持者)に常磐津節を習う。また小学校1年生の頃より二代目 西川鯉三郎師・同司津師に西川流日本舞踊を習う。
     昭和40年4月、国立名古屋大学文学部に入学、歌舞伎・浄瑠璃の研究を行う。大学卒業後、同大学院文学研究科に進学、博士課程単位修得退学後、昭和52年4月、南山大学文学部(国語学国文学科)専任講師となる。助教授を経て、平成元年4月、教授となり現在にいたる。また、平成8年5月、名古屋大学大学院文学研究科より文学博士(論文博士)を授与される。
     全国地芝居連絡協議会顧問。

入場料

 1,000円(全自由席)
【セット割引】
 9月3日開催の松竹大歌舞伎チケットを購入の方は、半額の500円で購入いただけます。

販売場所

  1. 公益財団法人大垣市文化事業団事務局(文化会館2階) 0584-82-2310
  2. 大垣市民会館 0584-89-1111
  3. 大垣市役所売店 0584-81-4111
  4. チケットぴあ(Pコード:621-551) 0570-02-9999

 ※セット割引チケットは上記1~3のみで販売

販売開始日

【スイトピア友の会会員先行販売】
 平成24年6月9日(土曜日)から
【一般販売】
 平成24年6月16日(土曜日)から

その他

 この講座は、9月3日に開催する松竹大歌舞伎の関連事業です。松竹大歌舞伎についてはこちらのページをご覧ください。

主催

 公益財団法人大垣市文化事業団
【後援】
 大垣市教育委員会

お問い合わせ

【事業については】
 公益財団法人大垣市文化事業団
 事業課 事業係(大垣市スイトピアセンター内)
 〒503-0911 大垣市室本町5丁目51番地
 電話:0584-82-2310 ファックス:0584-82-2305

【ホームページについては】
 大垣市教育委員会 文化振興課 文化振興係
 (下記「お問い合わせ」参照)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


「歌舞伎が100倍面白くなる!歌舞伎入門講座」を開催しますへの別ルート

ページの先頭へ戻る