ページの先頭です

消灯で暮らしを見つめなおそう ライトダウンジャパン2012

[2012年6月15日]

 地球温暖化防止のため、2003年から行われてきた「ライトダウンキャンペーン。これは、不要な明かりを消すことで、明かりがある生活に慣れた私たち一人ひとりが、日ごろいかに多くの照明を使っているのかを実感し、日常生活の中で省エネ意識を持つことを目的としています。
 10周年を迎える今年は、「ライトダウンジャパン2012」と題し、6月21日から7月7日まで、「でんきを消して、未来をみつめよう」をスローガンに実施されます。
 大垣市では、大垣駅南口広場や大垣公園などの市有施設において、防犯の妨げとならないよう配慮しながら、夜間照明の点灯時間を短縮します。皆さんも、キャンペーン期間は不要な明かりは消灯するなど、ご協力をお願いします。また、特に消灯をお願いする日として特別実施日が、下記のとおり設けられています。

【特別実施日】
 6月21日(木) 夏至ライトダウン
 7月7日(土) 七夕ライトダウン

 ご家庭でもライトダウンを実施していただくことで、地球温暖化防止やエコライフについて思いをめぐらせてみませんか。
 詳しくは、環境衛生課(内線 413)でお尋ねください。


(平成24年6月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る