ページの先頭です

変わります!ポリオワクチン接種

[2012年8月15日]

 今年9月から、ポリオワクチン接種は、生ワクチンの経口接種(飲み薬)から、不活化ワクチンの皮下接種(注射薬)に変わります。また、実施方法も、集団接種から、医療機関での個別接種に変わります。
 移行期であるため、以下の点に注意しながら、予約後に医療機関で接種してください(接種は無料)。

・対象 : 生後3か月以上7歳6か月未満の子
・接種回数 : 生ワクチン未接種の子=4回、生ワクチンを1回接種した子=3回、生ワクチンを2回接種した子=接種不要
・接種場所 : 市が委託した医療機関(要予約)
・備考 : 「つくしっ子」の中の生ワクチンの予診票は、不活化ワクチンの接種には使えませんので、各保健センターや医療機関に備え付けの予診票をお使いください
・問い合わせ : 大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ

 3種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風)に不活化ポリオワクチンを加えた4種混合ワクチンが、11月ころに導入される予定です。既に3種混合ワクチンを1回以上接種した子は、単独の不活化ポリオワクチンの接種が必要になります。


(平成24年8月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る