ページの先頭です

受診はお済みですか?子宮がん検診 8月31日まで

[2012年8月15日]

 子宮がんは、頸部がんと体部がんの2種類に分けられます。このうち、子宮の入り口付近にできる頸部がんは、20歳代の女性に急増しており、発症が若年化の傾向にあります。
 市は、8月31日まで、子宮がん検診(頸部・体部)を委託医療機関で行っています。「前がん病変」や初期段階のがんを発見・治療できれば、その後の妊娠・出産も可能です。まだ受診していない人は、この機会に受診しましょう。

・対象 : 市内在住の20歳以上の女性 ※2年に1回の受診で、毎年受診と同様の有効性あり
・委託医療機関 : 大垣徳洲会病院(林町)、金森病院(荒尾町)、クリニックママ(今宿)、児玉レディスクリニック(高砂町)、ハットリレディスクリニック(大井)、真鍋医院(花園町)、もりレディースクラブクリニック(河間町)、山岸マタニティクリニック(俵町)、山口産婦人科(静里町)
・受診方法 : 運転免許証や健康保険証などの身分証明証を持って、直接医療機関へ(予約不要)
・受診料 : 頸部500円、頸部・体部1,000円
       ※体部は問診の結果、医師が必要と認めた人のみ受診
・問い合わせ : 大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ


(平成24年8月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る