ページの先頭です

大垣市こどもIT講座「タブレットでうごく絵をかこう!」・「タブレットでゲームをつくってみよう!」を開催しました!

[2012年8月24日]


 平成24年8月18日(土)・19日(日)に大垣市情報工房で、平成24年度第3・4回大垣市こどもIT講座「タブレットでうごく絵をかこう!」・「タブレットでゲームをつくってみよう!」を開催しました。

 講座には、市内の小学生とその保護者が両日合わせて68組参加し、タブレット端末等を使って、うごく絵のプログラミングができる「ビスケット」の簡単な説明を受け、「うごく絵」や「オリジナルゲーム」を作成しました。

 参加した子どもたちからは、「楽しかった!、家に帰ってやってみたい!」などの声が聞かれました。           

8月18日(土) 「タブレットでうごく絵をかこう!」講座の様子

講座の様子1


 今回の講師であるNPO法人デジタルポケットの小林さんから、「ビスケット」を使って絵を描く操作についての説明。

 参加者は講師の先生の話しを真剣に聞いて、ビスケットの操作方法を覚えました。

講座の様子2


 参加者は説明を聞いたらすぐに、ビスケットで海の世界をつくるための魚を描きました。 

 


講座の様子3


 参加者は、海の世界でビスケットに描いた絵を動かす操作方法を覚えた後、

「遊園地」と「お化け屋敷」のテーマに分かれて作品をつくりました。

※写真の中で教えている男性は、VISCUIT(ビスケット)開発者の原田博士!!

講座の様子4


 参加者は自分で描いた絵に、思い通りに動くプログラムを行いました。

 最後には、全員の作品が集まったプロジェクター画面を参加者全員で見合いました。
 
 絵が思い通りに動いていると、「すごい!」「動いた!」「速く動いた・回った!」等の楽しそうな声が聞こえました。

みんなの作品

 参加された皆さんの作品は、特定非営利活動法人デジタルポケットのホームページから見ることができます。

 

8月19日(日) 「タブレットでゲームをつくってみよう!」講座の様子

講座の様子5


 昨日に引き続き、今回の講師であるNPO法人デジタルポケットの小林さんから、「ビスケット」を使ってゲームをつくる操作についての説明。

 参加者は講師の先生の話しを真剣に聞いて、ビスケットの操作方法を覚えました。

講座の様子6


 参加者は、「ミサイルを発射する方法」「敵を爆破させる方法」を実際にやってみました。

 参加者や保護者からは「すごい!」「敵が爆発した!」等の声が聞かれました。

講座の様子7


 ビスケットを使ってつくるゲームの基本を理解した参加者は、オリジナルの「発射台、ミサイル、敵」等を自分で描き、動きのプログラミングをしました!

講座の様子8


 講座の最後には、でき上がったゲームを受講者全員で見合いました!

 参加者からは、「かわいい動き!」や「変わった動きだね!どのようにプログラミングするの?」等の声が聞こえました。

みんなの作品

 参加された皆さんの作品は、特定非営利活動法人デジタルポケットのホームページから見ることができます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[大垣市職員会館4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る