ページの先頭です

宿場町の景観形成に対する「修景補助金」制度をご利用ください

[2015年6月9日]

「大垣市景観形成建築物等修景モデル事業補助金」について

 貴重な歴史的・文化的資産は、時代の流れに伴って徐々に失われつつあり、特に、かつての宿場町における街並み景観の保全・再生は喫緊の課題となっています。

 市では、宿場町の街道沿いのうち、市が指定する区域内の建築物等を対象に、宿場町の風情を醸し出す行為について「修景補助金」を交付する制度を設けています。

 建物の新築や改築などをされる際に一定の補助を受けることができる場合がありますので、計画がある場合は事前にご相談ください。

 

修景イメージ

修景のイメージ

<対象地区>

 中山道赤坂宿地区、美濃路大垣宿地区、美濃路墨俣宿地区、九里半街道牧田宿地区の街道沿いで、市が指定する区域

 

<補助の対象>

 道路から望見できる部分についての以下の行為で、要綱に定める景観形成基準に適合するもの。

  • 宿場町としての風情を醸し出す建築物、工作物の新築、改築や修繕など
  • 周辺地域と調和した広告物の新設や著しく不調和な広告物の撤去など
◇補助金額
 補助の対象  補助率    補助限度額  
  建築物の設計に係る経費  1/210万円 
  建築物の新築、改築、修繕など   1/2 100万円
  工作物の新設、改修、修繕など   1/2 50万円
  広告物の設置、撤去など 1/2 30万円

   *「修景助成金」の限度額は合計で100万円までとなります

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[東庁舎2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る