ページの先頭です

シリーズ 景観遺産

[2012年9月1日]

 市が指定した「大垣市景観遺産」60件の魅力を順次、紹介しています。

(27)林町のクスノキ 林町6-80-21・24

林町のクスノキ


 林町6丁目地内にある樹齢約100年といわれるこの2本のクスノキは、県道の拡幅工事の際に伐採される予定でしたが、惜しむ声が多数寄せられ、保存されることになりました。樹勢回復の処理も施され、歩道とアクアウォーク大垣の敷地に1本ずつ残っています。
 クスノキは、成長力に富み、大木になることから、伸びゆく大垣市を象徴するのにふさわしい樹木ということで、昭和48年に市の木に選定されています。

 景観遺産は、随時、募集を行っています。後世に残したい景観があれば、応募サイト(パソコンや携帯電話から応募可)または都市計画課(内線 669)へ。

携帯用応募QRコード


(平成24年9月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る