ページの先頭です

-生誕100年記念- 守屋多々志の世界

[2012年9月1日]

 市は、守屋多々志画伯の生誕100年を記念して、展覧会や記念対談などを開催します。
 詳しくは、守屋多々志美術館(TEL 81-0801)へ。

◆記念展  ―2会場同時開催―
・とき : 9月15日(土)~10月21日(日) 午前9時~午後5時(第1会場は9月15日のみ午前10時~) ※毎週火曜日と9月19・24日、10月10日は休館
・ところ・内容 : 【第1会場】守屋多々志美術館=特別出品「平成御大礼絵巻」や初公開絶筆「花源氏」など153点を展示
          【第2会場】スイトピアセンター・アートギャラリー=代表作「ウィーンに六段の調」や「平家厳島納経」など歴史画を中心に91点を展示
・観覧料 : 2会場共通券:500円(1会場のみは300円) ※高校生以下は無料

平成御大礼絵巻 即位礼正殿の儀(神社本庁所蔵)

平成御大礼絵巻 即位礼正殿の儀(神社本庁所蔵)

◆記念対談
・とき : 9月15日(土) 午後1時30分~3時
・ところ : スイトピアセンター スイトピアホール
・内容 : 守屋多々志画伯の長男の守屋弓男さんと、帝京大学文学部史学科教授の岡部昌幸さんによる「父を語る 画家を語る 守屋多々志の世界」と題した対談
・特典 : 聴講者は、同記念展が観覧無料になります


◆ワークショップ&ギャラリートーク
・とき : 9月16日(日) 午後2時30分~4時
・ところ : スイトピアセンター・アートギャラリーほか
・内容 : NPO法人「花の会」による舞妓の舞踊や展示作品の紹介
・参加料 : 300円(記念展観覧料)


(平成24年9月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


-生誕100年記念- 守屋多々志の世界への別ルート

ページの先頭へ戻る