ページの先頭です

9月18日 市内各所に大雨のつめ跡 ~浸水被害や土砂災害が発生~

[2012年10月1日]

 9月18日に西濃地方を中心に降った大雨は、市内各所につめ跡を残しました。市は、18日午後、市役所に災害対策本部、荒崎小学校と上石津地域事務所に現地本部を設置。災害の応急活動や情報収集などに努めました。
 19日未明まで断続的に降った雨により、市内の河川のほとんどが警戒水位を突破。各所で道路や田畑が冠水し、静里町や若森町では床上・床下浸水も発生しました。
 また、上石津地域では大雨により地盤がゆるみ土砂災害が発生。道路が寸断され、下多良東山地区、時山地区、西山地区が、一時的に孤立状態になったほか、時山地区では住家9棟に土砂が流入するなど、大きな被害をもたらしました=写真=。
 被災された市民の皆さんには、心からお見舞い申し上げます。市は、早期の復旧に努めていきます。

時山地区の土砂崩れ


(平成24年10月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る