ページの先頭です

障害者虐待防止センターを設置

[2012年10月1日]

 10月1日から障害者虐待防止法が施行されます。
 同法に基づき、障がい者への虐待を防止するため、市では、社会福祉課内に「大垣市障害者虐待防止センター」を設置します。「障害者虐待」をなくすためには、障がい者や養護者、そして地域のみなさんがそれぞれの立場を理解しあい、助け合うことが大切です。

≪「障害者虐待」とは・・・≫
■身体的虐待
 殴るける、体の自由を奪うなど
■心理的虐待
 ののしりや無視など
■性的虐待
 性的ないやがらせなど
■放棄・放任
 必要な世話や介助をしないなど
■経済的虐待
 年金や賃金、財産を取り上げるなど

≪虐待に気づいたら、すみやかに通報を≫
 「障害者虐待」に気づいた人には、通報義務があります。地域ぐるみの早めの対応や支援が、虐待の防止や家族などがかかえる問題の解決にもつながります。

≪「障害者虐待」に関する問い合わせ先≫
大垣市障害者虐待防止センター
TEL 73-0202、ファックス 81-5500


(平成24年10月1日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る