ページの先頭です

特集 オープンから半年 奥の細道むすびの地記念館

[2012年10月15日]

奥の細道むすびの地記念館


 4月のオープンから半年を迎える「奥の細道むすびの地記念館」―――。
 大垣の新たな観光スポットとして、オープン以来、全国各地から多くの人が訪れ好評を得ています。今回は、同館の半年間の実績や、開館半年を記念したイベントなどを紹介します。


◎早くも10万人を突破!
 オープンからの来館者数は8月には早くも10万人を突破=写真下=。当初の目標を上回るペースでご来館いただいています。(10月1日現在の来館者:12万3,218人)
 また、ご来館いただいた人の中には、リピーターも多く、何度も訪れて、奥の細道の奥深さを楽しんでいただいています。

来館者数 10万人を突破



◎にぎわいの拠点施設
 同館では、にぎわいの拠点施設として、ご当地グルメや奥の細道ゆかりの都市の特産品が楽しめるおおがき芭蕉楽市や新鮮野菜などを販売する芭蕉元禄朝市のほか、コンサートや子どもを対象にしたまつりなど、多彩なイベントを開催しています。
おおがき芭蕉楽市の様子

   おおがき芭蕉楽市の様子



◎教育の場として活用
 また、観光スポットとしてだけではなく、社会科見学や自由研究など、子どもたちの教育の場=写真下=としても活用されているほか、俳句文化や郷土の歴史を学ぶ生涯学習の場としても大勢の人に利用されています。

子どもたちの教育の場



 今後も、常設展示や企画展示のほか、年間を通じてさまざまな事業を展開し、俳句文化の振興と中心市街地のにぎわいづくりをさらに推進していきます。
 ぜひ、奥の細道むすびの地記念館へお越しください。


―ご利用案内――――――――――――――――――――――――――――――
【芭蕉館】・・・奥の細道の解説や、松尾芭蕉の人物像などを紹介
【先賢館】・・・大垣市ゆかりの先賢の偉業を紹介
【観光・交流館】・・・大垣市や西美濃地域の観光スポットなどを紹介

・開館時間 : 午前9時~午後5時(観光・交流館は午後9時まで)
・休館日 : 無休(ただし、年末年始は休館)
・入館料 : 【芭蕉館・先賢館】一般:300円(18歳未満無料)、団体:150円(20人以上)
        【観光・交流館】無料
       
◆お得な年間パスポート
 1,000円で1年間に何回でもご入場いただけるお得な年間パスポートをぜひ、ご利用ください。
お得な年間パスポート

・問い合わせ : 同館(TEL 84-8430)へ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――


皆さんからのご意見・ご感想

 同館では、来館者の皆さんに、アンケートにご協力いただいています。ここでは、皆さんからいただいたご意見・ご感想の一部をご紹介します。

・実際に触ることができる展示物もあって身近に感じることができた(長野県 10代女性)
・展示がとても充実しているので、何度も訪問していろいろと学びたい(東京都 50代男性)
・大垣に関する資料以外にもいろいろな資料を集めてあり、大変参考になった。郷土の勉強のためにも、孫を連れてきたい(市内 70代女性)
・3D映像が分かりやすかった。特に子ども用の映像が気に入った(京都府 50代男性)
・映像などを用いているので、実際に芭蕉が旅をした地のことがよくわかり、深く理解することができた(和歌山県 20代女性)

―アンケートを受けて改善しました―
・子どもも楽しめる工夫がほしい(市内 40代男性)
  →展示室などにクイズコーナーを設けました。(※クイズの内容は定期的に変わります)
・自転車置き場を増設して欲しい(市内 60代男性)
  →イベント広場内に自転車置き場を設置しました
・AVシアターの上映時間がすぐに分からないので、上映時間を貼り出して欲しい(愛知県 50代女性)
  →シアター入口に上映時間を掲示しました
おがっきい

 

奥の細道むすびの地 大垣 秋の芭蕉祭

・とき : 10月21日(日) 9時20分~16時30分
・ところ : 奥の細道むすびの地周辺

 奥の細道むすびの地記念館の開館半年を記念して、多彩な催しが開かれます。皆さんのご来場をお待ちしています。(当日は入館無料)
 詳しくは、商工観光課(内線 516)へ。

【芭蕉蛤塚忌】 9時20分~10時00分
・会場 : 同館イベント広場ほか
・内容 : 芭蕉を顕彰する献句、献花、献吟など

【全国俳句大会】 12時30分~16時30分
・会場 : 総合福祉会館5階ホール
・内容 : 事前投句の部と当日投句の部の表彰式、俳人の正木ゆう子さんによる「時代を詠む」と題した記念講演、拓本展示
      ※当日投句は、午前10時から正午まで、蛤塚周辺(奥の細道むすびの地記念館東側)などで受け付け

全国俳句大会


【綾野祭やま特別曳揃え】 10時00分~15時00分
・会場 : 同館イベント広場
・内容 : 江戸時代末期から伝わる、綾野町の祭やま5両が勢ぞろいし、からくり芸や踊りなどの掛芸を披露

綾野祭やま


【特設ステージ】 11時00分~15時00分
・会場 : 同館イベント広場
・内容 : ・仮面ライダーフォーゼ&オ―ズキャラクターショー (1)11時00分~ (2)14時30分~、
       ・おおがきご当地アイドルフェスティバル 12時00分~、
       ・AKB48卒業後タレントとして活躍中の大島麻衣さん=写真下=によるトークショー 14時00分~

大島麻衣


【グルメ大集合・観光交流物産展】 10時00分~15時00分
・会場 : 同館第1駐車場
・内容 : ご当地グルメの販売、奥の細道ゆかりの都市などの観光交流物産展、特産品が当たる抽選会、美濃ヘルシーポークの丸焼き無料配布(午前11時30分~、先着300人)

グルメ大集合・観光交流物産展


【会場周辺イベント】 10時00分~15時00分
 同館イベント広場では、茶会を開催。同館第1駐車場前においては、だいこう電車やダンボール迷路も行われます。


奥の細道むすびの地記念館「自噴井戸」愛称決定! むすびの泉

 市は、奥の細道むすびの地記念館イベント広場にある「自噴井戸」=写真=の愛称を募集し、約200件の応募をいただきました。
 その後、外部委員会による選考や、市民の皆さんによる投票結果などを踏まえ、「むすびの泉」に愛称を決定しました。また、最優秀賞には、最もふさわしい愛称の理由を書かれた市内在住の白井たかしさんに決まりました。
 なお、銘板の除幕式と表彰式を、10月21日(日)の午前9時から、同館イベント広場で行います。

むすびの泉

 
 

奥の細道むすびの地記念館 秋まつり

・とき : 10月20日~11月25日の土・日・祝日 午後6時~8時
・ところ : 奥の細道むすびの地記念館イベント広場
・内容 : 水都おおがき芭蕉隊や市民団体による野外コンサート=写真=、コンサートを楽しみながら飲食ができるカフェ
・問い合わせ : 商工観光課(内線 516)へ

野外コンサート

 
 

おおがき芭蕉楽市

・とき : 11月3日(土・祝)・4日(日)
      午前10時~午後3時 <小雨決行>
・ところ : 【3日】奥の細道むすびの地記念館イベント広場
       【4日】元気ハツラツ市会場内(大垣駅通り)

◇観光交流物産展
 奥の細道ゆかりの都市などの物産展
◇グルメコーナー
 【3日】大垣市ご当地グルメ「大垣の豆腐たっぷり鶏カラうどん」ほか 
 【4日】「四日市とんてき」、「富士宮やきそば」、「伊那ローメン」ほか
◇特産品の無料配布
 【3日】山形県天童市の特産品(午前11時~)と新潟県出雲崎町の特産品(午後1時~)を配布 ※いずれも先着100人
◇ステージイベント
 【3日】水都おおがき芭蕉隊ステージ、物産展出展市町のPRステージなど

 詳しくは、商工観光課(内線 516)へ。

水の都 大垣の名水を巡る むすびの地ウォーキング

・とき : 10月21日(日) 午前8時30分~11時5分受付
・集合場所 : JR大垣駅改札前
・コース : 市内の湧き水の名所を中心に巡る
       【一般向けコース】加賀野八幡神社、三城公園、掘抜井戸発祥の地など(約13キロメートル、約3時間)
       【家族向けコース】大手いこ井の泉、奥の細道むすびの地記念館、八幡神社など(約4キロメートル、約1.5時間)
・備考 : 完歩者先着1,000人にオリジナル缶バッジを贈呈
・問い合わせ : 大垣市観光協会(TEL 77-1535)へ ※JR東海「さわやかウォーキング」共催事業


(平成24年10月15日号)

≫目次へ戻る

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る